鎖国日記

冷え切った場所へ逃げて引きこもりたい93年生まれ

日本シリーズ2017を振り返る

気付けば日本シリーズが終わり、福岡ソフトバンクホークスがまた日本一になりました。順当過ぎる結果なので特に感想もありません。

来年はセのどこかに日本一になってもらいたい物です。

 

ところでセ・リーグから日本シリーズに出たのは10数ゲーム差で優勝したカープではなくギリギリの戦いを制して3位に入り、これまたギリギリの戦いで1stステージを勝ち上がったベイスターズでした。ウィーンにいたのでファイナルステージはロクに見てないため知りませんが、日本シリーズを見てるとラミレスの勝負勘の凄まじさに驚かされました。

戦力差でいえばレ○プされてもおかしくない中、1戦目は案の定大敗してから2戦目3戦目と僅差で負け、4戦目は濱口の神ピッチで楽勝。そして5戦目、ヤマヤス回またぎとか9回のピンチで同点も許さない超前進守備とか、ラミレスの執念みたいな采配に選手が応えてギリギリの所で勝ちました。この時点で2勝3敗であり、6戦目も途中まで良かったのですが最後は力尽きてしまいました。よく戦ったと思います。ホークス相手に日本シリーズで負けた中日ヤクルト阪神は既に完成されたチームの印象でしたが、ベイスターズはまだまだこれからのチームだと思うので、次はセ・リーグの王者として日本シリーズに出てきて欲しいと思います。カープベイスターズが2年連続で日本シリーズを賭けて争う時代が来るなんて5年前どころか一昨年ですら想像出来ませんでしたが、地道に1から強くしてきたこの2球団と、他球団の差が大きく開いて来たように感じます。

中日ドラゴンズも今年少しずつ変わろうとする姿勢を見せてくれたので、来年は無理でも5年後、10年後にまた強いチームを見せて欲しいものです。

水牛レースと復活劇

秋競馬が始まっています。天皇賞前までの今の所のGⅠは

といった感じです。その他富士Sエアスピネルが楽勝したり、外人騎手への乗り替わりにまたかよとなったり。日本を発つ直前にキタサンブラックの年内引退が発表されました、天皇賞秋→ジャパンカップ有馬記念と走って引退です。自分を再び競馬に興味をもたせてくれた馬であるキタサンブラックの最後の勇姿を、三戦ともキタサンブラックを買って目に焼き付けたいと思います。

さて天皇賞秋。先週の菊花賞に引き続いての大雨により、田んぼレースに。競馬ではなく水牛レースになりました。

キタサンを買うことは決めたものの、宝塚記念の大敗と本番はジャパンカップ有馬記念だろうなあ…という読みで単勝や頭固定ではなくキタサンブラックサトノクラウンからクリンチャーみたく牛みたいな馬を狙って買った訳ですが… ネオリアリズムリアルスティールサトノアラジンは走る前から最初から居ない扱いでした。ここは正しかった。

JRAホームページ|データファイル|競走成績データ

スタートした瞬間、ハァ〜と思わず気の抜けた声が出てしまいましたよ。キタサンブラック出遅れ。毎回綺麗なスタートを決めてきたキタサンブラックが出遅れ。この時点でこのレースは何かが起こる、と確信。

レースが進むにつれていつの間にかキタサンブラックが前に上がってきて最後の直線。グレーターロンドンを吹っ飛ばし先頭に立つキタサンブラックと、やっぱり雨では走るサトノクラウンのマッチレース。先に抜け出してクラウンに迷惑掛けないギリギリの斜行で馬場のマシな所に出したキタサンと粘るサトノクラウンのゴールまで続いた争いに、馬券関係なくキタサンの勝利を願った所がゴール。キタサンブラックがギリギリ残して今年3勝目。春は4角先頭からサトノダイヤモンドに並ばせずにレコード勝ち、秋は田んぼレースをサトノクラウンとの文字通りの泥仕合を逆レコード勝ち。距離も馬場もコースもペースも問わない名馬。あと2戦、両方勝って引退して欲しいと思えてしまう。

 

ところで馬券? 3着のレインボーラインが居ないのでハズレです。牛ばかり探していたので体重が軽すぎて走らないと思ってしまった。

春みたいにキタサンブラック単勝を信じられなくてごめんなさい!!!!!!!3倍で買えるチャンスだったのに!!!!!!あとキタサンがサトノとのマッチレース制するのはこっちこよ!!!!!

 

おわり

帰還

今朝帰ってきました。せっかく日本を襲ってた台風から逃れたのにウィーンでも連日の雨風でした。

また改めて行ったところとかまとめる。

f:id:mon9292:20171030004219j:image

乗り換えのヘルシンキにて。10月なのに吹雪で今回の旅で一番しんどかった。

卒業旅行(爆笑)

明日から1週間ほど卒業旅行(爆笑)に行きます。ウィーンはオーストリア、初めてのヨーロッパです。

人生最後の学会と思うのでそれなりにやり遂げて生きて帰ってきたいですね。

今年もまた

ジャイアンツとベイスターズが激しい3位争いを繰り広げていますが、カープの優勝も決まりまして、贔屓のドラゴンズも断トツの5位で終わりそうです。最下位予想が圧倒的な中で、開幕から出遅れながら5月6月と巻き返して前半戦はよく戦ったと思います。しかし夏場に故障者が続出し、戦力の薄さが響いて負けが込む例年のパターンで案の定失速。それでも打線は京田ゲレーロの活躍もあり、揃えば近年では最高に思えましたし、ピッチャーも小笠原が完投したり鈴木や柳も何度も好投したりと若い力が出てきたのではないか。オフに経験値リセットされることなく、来年は故障者も帰ってきて万全で開幕を迎えて欲しい、それだけ。

カープは去年程の勢いは無く、ピッチャーもマエケン黒田と居なくなり不安定にも思えましたが、劣勢でも打線の地力の差でひっくり返したり、総合的に強いと思う試合が多かった気がします。来年はジャイアンツ以外の球団では初めてのセントラルリーグ3連覇を目指すわけですが、まずはセ・リーグの代表として、ホークス相手に日本シリーズを制して欲しいと思います。

f:id:mon9292:20170925010236p:image

何気に去年の秋にした順位予想が当たりそう。

 

毎年恒例のベテランの引退試合の時期ですが、荒木岩瀬は現役続行。しかし、森野は引退することになりました。

森野といえばバッテリー以外どこでも守れる器用な守備や、ドアラみたいな見た目もさることながら、1番は勝負強い打撃でした。立浪という壁を超えてようやくレギュラーを掴んだものの、落合時代は器用さ故に守備位置もチーム事情で転々とし、何故か背番号も転々としながら主に3番、5番で何度も試合を決める一打を見てきました。チャンスでは1番頼りになるバッターだった気がする。統一球で一度はレギュラー剥奪されかけましたが、ボールが再び飛ぶようになり復活。しかし近年は怪我もあり、代打でも結果を残せず39歳と、(ドラゴンズのナカでは)若い年齢での引退になりました。

代打ではレギュラー時代の勝負強さが余り見られなかったのが惜しい。代打・森野のコールで立浪や小笠原の様に球場が一気に沸くシーンも少なかったし自分もそんなに期待していなかった。中日ファンになった頃から、レギュラーになる前の落合に倒れるまでノックさせられてた頃から森野が好きだった自分にとっては、代打・森野で盛り上がれないし切り札として期待もできないと思ってしまうのが残念でしょうがなかった上に、近年は若手切り替えの波が襲う中でかつての功労者が邪魔者扱いされるのを見るのは辛かった。でも今日の試合、森野が出てきたときちゃんと盛り上がってよかった。最後に大歓声で終えることができてよかった、と思う。

試合は劣勢からゲレーロの2ランで追いつき、森野に花束を渡した藤井のサヨナラ打で勝利。自分の好きだった選手の引退試合を、劇的な形で締めることができて何より。

森野は引退後はコーチになるそうです。自分に似た、勝負強いバッターを1人でも多く育てて欲しいと思います。21年間お疲れ様でした。

 

 

 

人形神社へ

台風が近付いていますが、折角の3連休に直撃しそうですね。週末には大事な用事もあるので、電車が止まらないことを祈るのみです。

9月10日 日曜日のことですが、18きっぷ最終日なのでふらっと今まで行ったことのない和歌山県に行ってきました。

名古屋から大阪までチンタラ移動し、大阪から阪和線で和歌山へ。関空行きと途中で切り離されることを知らず、乗り間違えそうになる。

7時過ぎに地元を出て、12時頃に和歌山駅に着きました。大阪から和歌山は街続きのイメージなので途中山越えとかあって意外といい景色を楽しめた。

南海線を経由して加太駅へ。海沿いの町です。

f:id:mon9292:20170919005106j:imagef:id:mon9292:20170919005129j:image

向かったのは人形神社こと淡嶋神社です。

昔、心霊番組で髪が伸びる人形を見てから気になって、人形嫌いな癖に行きたいと思っていたので、この機会に行くことに

http://www.kada.jp/awashima/

実際は心霊スポットなんてことはなく、ひたすら人形が供養され並んでる神社なのですが、境内に延々と置いてある人形には、見られてるような気がしてビビりますね。

f:id:mon9292:20170919005722j:image

f:id:mon9292:20170919005859j:image

f:id:mon9292:20170919005733j:image

f:id:mon9292:20170919005757j:image

日本人形見た後に狸の置物が並んでるのを見ると少しだけ和みます。ちゃんとお参りはしましたよ。

小さい頃から雛人形などの日本人形が何故か苦手で、今もあまり好きではないんですけど、小さい頃の自分は人形に何か見えない何かを見ていたんだろうかなんて思ったり。

f:id:mon9292:20170919010219j:image

加太駅周辺もフラフラしましたが、観光地化していない昭和の街並み、って感じで良さ。人が少ないのが何よりポイント高し。

f:id:mon9292:20170919010403j:image

帰る前に和歌山駅のお土産店で売ってた蛇口で入れるみかんジュース。レジのお姉さんに煽られてギリギリまで入れた。

今回の和歌山で訪れた都道府県は41/47に。沖縄を除く西日本はこれで全部訪れたので、何とか関東住みになって、東北と新潟に行きたい。

 

秋風

f:id:mon9292:20170913000044j:image

中日の強かった頃は、10月11月まで野球見るのが当たり前で今年の夏(野球シーズン)は長いねーとか冗談で言ってたものですが、近年は随分と早い秋を迎える年が続いております。

 

怪我人が続出し、層の薄さによる毎年夏場の失速もあり今年も早々と秋を迎えた中日ドラゴンズの、おそらく今年最後の現地観戦に9日土曜日行ってきました。

f:id:mon9292:20170913000036j:image

ここまでは良かったのですが、いつの間にか上のスコアに。ゲレーロが負傷し途中交代したり、珍しくカープの雑な試合に付き合ってこの日も負け。カープはマジック一桁でこの日で8連勝。5年で尻尾すら見えなくなってしまったなあ…