読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎖国日記

冷え切った場所へ逃げて引きこもりたい93年生まれ

中日ドラゴンズ 2016ファンフェスタ

タイトルの通り、中日ドラゴンズの2016シーズンファンフェスタに行ってきました。

最終戦で抽選に申し込んだら当たりましたw 試合は散々でしたがここで運が残ってました。

f:id:mon9292:20161128225847j:image

グラウンドに入って色々できるのは更に選ばれし人のみなのでスタンド観戦です。

f:id:mon9292:20161128225944j:image

f:id:mon9292:20161128225956j:image

桂と小笠原

f:id:mon9292:20161128230022j:image

紅白戦。ピッチャーが金属バットで打ちまくってて笑った。

大島平田ビシエドと残ってくれたので来年はヤクルトとの争いを制して5位には上がりたいですね。

突然ですが母親が亡くなりました。10月初めの話ですが。

そこから通夜葬式火葬を経て昨日四十九日の法要を終えました。

10月に入り体の異常で入院し、癌の可能性が高まり、合併症が原因で死ぬまでわずか6日でした。

本来なら今頃親が入院したとネタにしていたんでしょうし、実際入院した時は10日くらいで退院するもんだと思ってましたが、現実は1週間も持ちませんでした。

 

10月1日 入院

10月3日 (おそらく)癌判明&転院

10月6日早朝 容態急変しそのまま

おそらくというのはいろいろ検査している途中に亡くなってしまったので確定診断のつく前でした。

自分は母親よりの子供だったなあと思いつつ、母親のいない実家に何の思い入れも無いので社会人になれたら早々に家を出ようか。それまで家族の振りしつつ一通りの家事をマスターしよう。せめて料理の味付けくらいは再現できるようになりたい。

今シーズンを振り返る

f:id:mon9292:20161004230854p:image

パシフィックリーグはいつの間にか日本ハムソフトバンクを逆転し、リーグ優勝を決めました。大谷を最後にピッチャーに戻したハムと、柳田が最後にケガをしてしまったソフトバンクの差が出た気がします。

CSもあるのでまだ分かりませんが、日本ハムは広島にとってはかなり厳しい相手のような気がします。

 

さて、中日ドラゴンズは開幕前の予想通り最下位になりました。昨シーズンは何もしてないのにDeNAが勝手に負けて最下位を免れた気がしますが、2年連続そうはいきませんでした。

森監督代行がそのまま監督に昇格したものの、来年もかなり厳しいシーズンになりそうです。堂上弟がレギュラーになり、福田や高橋もレギュラーにかなり近付き、外国人もビシエドを始め、当たるようになってきたのでドラフトを何とかして上昇の兆しを見せて欲しいものです。

 

今シーズンの現地観戦成績は1勝3敗1引き分けでした。

4/23 対ヤクルト ● 5-7

9回ピンチで岩瀬に代えたら逆転3ラン打たれた

 

5/15 対広島 △ 3-3

勝ち越されたけどビデオ判定で覆って引き分け

f:id:mon9292:20161004230133j:image

 

7/26 対DeNA ● 2-7

特になし

 

8/17 対読売 ○ 3-1

やっと初勝利。代打高橋が勝ち越しタイムリー。チケット無くして特別対応してもらった。

 

9/25 対阪神 ●1-4

ナゴヤドーム最終戦も先発小笠原以外特に見所なし。ドアラが久々にひねりバク転成功した気がする。

f:id:mon9292:20161004230711j:image

f:id:mon9292:20161004230635j:image

球団社長の挨拶で罵声が飛んだり、今シーズンを振り返る映像で笑いが起きたり、今までのドーム最終戦とはなんか違った奇妙な雰囲気だった。

 

来年こそはCSに出て欲しいですが、いつの間にか広島もDeNAも遥か上に行ってしまったので、まずは来年も続くであろうヤクルトとの争いに勝って5位に浮上してもらいたいものです。

 

聲の形(ネタバレ注意)

f:id:mon9292:20160927193958j:image

映画「聲の形」を観に行ってきました。

西宮硝子ちゃんがひたすらかわいい作品…というわけではなく、虐めなど中々にエグいシーンもあったりしました。観に行く前に原作1巻のみ読んで、ある程度背景を理解してから観たお陰か幾分かはマシでしたけど。

あとは原作を読んで補完しないと理解できなさそう、な気がした。

以下ネタバレ含みながら感想を。

 

・結構原作端折ってる?

序盤、小学生時代のシーンでは最初は西宮さんへの、途中からはカースト最下層に転落した石田への虐めのシーンが描かかれているが(原作1巻部分)、かなり端折られててその先のシーンもそうなのではないか?と感じた。個人的には小学生時代が観るの辛いと思っていたので、助かった。

 

・登場人物について

これ程までに登場人物が全員クズなのも珍しい気がした。まともなのは西宮祖母くらい?

かわいいのは間違いなく西宮さんだけど理解するのは難しい。逆に汚れ役だけど入り込めそうなのが植野さん。川井さんは…子供側で1番観ててムカつく人物だけど、自分ではあれが正しいと思ってそうだから質が悪い。佐原さんは再会した西宮さんへのお触りの印象が強すぎた。

高校で出会う男2人(長束くんともう1人名前忘れた)はそこまで問題ではなさそう(映画では描かれてないだけかもしれないが)。

出てくる大人も総じて糞だけど、西宮母とか、ほんの少しだけ実はこうなんだ、というシーンがあっただけ良かった。その辺も含めて人間クズなのが普通だよ位のメッセージを感じた。非常にありがたいメッセージである(開き直り)。

原作は個々の登場人物をもう少し書いてあるらしいので、読んだらまた変わるかもしれない。

 

・大垣

f:id:mon9292:20160927230051j:image

行ったことあるけど水路以外に特に何もないザ・地方都市だった(失礼)。

偏見かもしれないが、地方都市は小さい頃のカーストがそのまま大きくなっても存在してるような気がするので、そんな空気を作品からも感じた。

電車で1時間くらいだし気が向いたら行きたい。

 

その他

西宮硝子ちゃん。ポスター見たときは石田と共に京アニっぽくないかな(結弦くんや植野さんの方が京アニっぽい)、と思ったけど。

ロングヘアで耳を隠してたのをポニテにして耳を出すシーンは特に決意が見えた。数少ない感情が見えたシーンだと思った。でもあの下ろしたときのふわっとした髪の毛の方がすき。

 

似たテーマの作品に、有川浩の「レインツリーの国」があるので(映画化もされてますが原作の方がいいと思います)読めば西宮視点も少しは理解できるかもしれないです。

 

原作全部読んだ上でもう一度観たいな。あと久しぶりに蟹が食べたい。

君の名は。舞台探訪

たまたま今週末は東京にいて、時間に恵まれたので映画「君の名は。」の舞台に一部ではありますが行ってきました。

f:id:mon9292:20160919231845j:plain

あいにくの空模様なのでポスターのようなきれいな青空とはいきませんでした。あと、都内ということもあり人も多かった。またブームがひと段落したころに落ち着いて今回行けなかった所と併せて行けるといいな。

以下一部ネタバレ注意

 

東京駅から中央線に乗って四ツ谷駅。瀧くんと先輩の待ち合わせ場所

f:id:mon9292:20160919231923j:plain

f:id:mon9292:20160919234243j:plain

 

分かれ道とポスト

f:id:mon9292:20160919232017j:plain

f:id:mon9292:20160919232039j:plain

 

例の場所手前の十字路

f:id:mon9292:20160919232304j:plain

 

そしてたどり着いた例の階段 同じ目的の人たちが

f:id:mon9292:20160919232404j:plain

 

例の階段上から。空色が残念。

f:id:mon9292:20160919232859j:plain

真ん中

f:id:mon9292:20160919233155j:plain

f:id:mon9292:20160919232950j:plain

 

歩道橋。思ったより広い。少し歩いて信濃町駅の目の前です。

f:id:mon9292:20160919233749j:plain

 

たびたび出てくるタワー

f:id:mon9292:20160919233039j:plain

 

四ツ谷駅に貼ってあったポスターで見つけた、スタンプラリーにも参加。四ツ谷から新宿まで歩いて、最後は中央線で東京駅に戻りゴール。東京駅以外は歩いて回れる範囲にあるのでお勧めです。

f:id:mon9292:20160919233840j:plain

 

秒速5センチメートル」の栃木県内各所、「言の葉の庭」の舞台ともあった新宿御苑に続き新海作品の舞台を訪れるのは3回目でしたが、今回訪れた範囲では今までよりも生活感というか、より日常に密接したような感じを受けました。

自分は東京住みでないので、東京に来るたびに三葉ちゃんのように東京や~、みたいなことを思ってしまうのですが、今回訪れた場所は東京でも自分の家の近くにもありそうな気になります。

 

この秋は時間があれば高山や諏訪湖の方にも足を伸ばしてみたく思います。宮水三葉ちゃんになりたい。

 

 

広島優勝!

昨日のことですが、広島東洋カープが25年ぶりの優勝を決めました。おめでとうございます。

 

カープというと、野球を見始めた頃は弱小球団で万年5位でエースも4番も出て行き、市民球場も汚いイメージで、優勝する日が来るのだろうかと思っていました。中日ドラゴンズも、強かった頃はカープ戦でかなり貯金していたはずです。

 

それがカープが初のCS、ドラゴンズがBクラスに転落してからは立場がすっかり入れ替わってしまったみたいで… 

まだしばらくは弱い時期が続くと思いますが、今のうちにチームを作り直していつか優勝できる日を待っています。せっかく近くに球団が無い、親会社が新聞なんだからもっと東海地方全体で応援できるようになって欲しい。

 

黒田新井はもちろんですが、梵が胴上げの輪にいたのが嬉しかった。願わくばそこに廣瀬や東出もいて欲しかったですね…

 

 

 

TREASURE05X 2日目

2日目です。

mon9292.hatenablog.jp

当たり前のように朝起きれず、開幕グッドモーニングアメリカを諦めました。ファイヤーしたかった。

1日目の記事でも触れましたが、2日目は初めて1滴の雨も降らない、自分にとって記念すべき夏フェスになりました。1日目と同じ感じで振り返ろうと思います。

 

OLDCODEX

オタクなのでやっぱり見た。歓声が黄色い。訓練された女オタク達が強すぎて前方に近付けなかったのがちょい心残り。

 

9mm Parabellum Bullet

ギターの滝がケガしたとのニュースを目にしていたので心配でしたが・・・心配無用でした。やっぱり9mmのライブは毎回ボロボロになるけど楽しいです。中毒になります。

 

BIGMAMA

久々に見た。意外なセトリだったけど後半に行くにつれて前に突っ込めました。こんなに激しいライブだったっけ?

最近聴いて好きになった、weekend magicを生で聴けてよかった。

 

THE BACK HORN

こちらもお久しぶり。かっこいい。とにかくかっこいい。

刃で高まりすぎてタオル投げてごめんなさい。拾ってくれた係員のお兄さんありがとうございました。

 

SHISHAMO

やっと晴れた日に聴けた、君と夏フェス。夏フェスには欠かせないバンドだと思います。

www.youtube.com

 

TOTALFAT

怖いお兄さん達に隠れながらも、夏のトカゲはしっかり聴いてきた。

 

BLUE ENCOUNT

海側ステージのトリ。かなり前のほうで、とにかく激しいライブでした。

リハでロストジンクスを演奏してしまったものの、本編は1曲目のSurvivorが始まった瞬間に自分の中にも会場にも火が点いた感じがしました。後半、DAY×DAYの前のMCでは泣きそうになったりも。何度もサークル突っ込んで巻き込まれてモッシュして叫んで頭の上をダイバーが通過して、何も考えず全てを使い果たしました。大トリのSPYAIRがまだいるのに。序盤のMCでみんなでち○こコールしていたのも忘れるくらいの、熱いライブでした。近くにいた大人しそうな女の子も、大声でち○こ連呼してたなあ。

来年はラストの、もっと光をのときの宣言通り、陸側ステージの大トリに立てるよう応援してます。

www.youtube.com

 

SPYAIR

大トリ。出身が同じで正真正銘の地元バンド。

ブルエンで使い果たして前に行けなかったのが悔やまれますが、ブルエンの途中でSPYAIRのために抜ける人がいるのも頷けるような、圧巻のステージでした。

個人的にタオル回しはSPYAIRが一番好き。曲のテンポ的に回しやすい。

本当に、売れる前から名前を知ってたバンドが、夏フェスで大きなステージでトリを務めているという事実に改めて感動しました。

 

今回パスした中ではWANIMAも、ヨンフェスではかなり楽しかったので次はリベンジしたいですね。SiMも一度くらいは体験してみたいんですけど、生半可な気持ちでいくと死にそうなのでなかなか・・・

 

アンコールが終わり、最後の花火

f:id:mon9292:20160905214522p:plain

 

来年も絶対行きます。出演バンドの皆さん、運営の皆さん、楽しい時間を本当にありがとうございました。一緒に回ってくれた皆さんもありがとうございました。

これを機に、今後も晴れてくれるといいな・・・

f:id:mon9292:20160905214643p:plain