鎖国日記

冷え切った場所へ逃げて引きこもりたい93年生まれ

本当の卒業

先日、大学院を修了し今度こそ学生生活に終わりを迎えました。

学部のときの卒業式と比べると、一度卒業を経験している分なんの感慨もありませんでしたが、謝恩会と飲み会の終わる頃には将来の話とか諸々してたせいか、ああ学生終わるんだなあと思えてきました。

 

東京で働くことはなく名古屋に残りますが、社会人パワーであちこち行けるように今後も元気でいたいですね。

修論提出

本日無事に修論を提出し、まだ発表やら直しやら何やらありますが99%卒業できると思います。

実は学部で卒論というものを提出していないのでちゃんと論文を提出したのは初めて。2年間のネットサーフィンと馬券購入とアニメ鑑賞の成果が形になりました。

2018年

あけましておめでとうございます。

あと学生生活も3ヶ月ですが、まずは修士論文をちゃんと提出して味噌大を卒業できるように頑張ります。

本年もよろしくお願いします。

年を越せるか

クリスマスイブのグランプリ、有馬記念。キラキラした街ではなく一攫千金を狙ってギラギラして競馬場へ。

レースはラストランのキタサンブラックが逃げ切り、優勝。有終の美を飾りました。お疲れ様でした。

馬券はキタサン→シュヴァルグラン馬単を全力で買いましたが、キタサンが悠々と逃げ切った後ろでは色々不利や斜行もあってシュヴァルグランは3着に何とか入るまで。年は越せませんでした。斜行したスワーヴリチャードに乗ってたデムーロのあーいうのはデムーロ好きになれない理由だなあ… 2年続けて春クラシックの乗り馬も全部壊したし。

f:id:mon9292:20180330232736j:image

 

レースのやってない中京競馬場でモニター観戦でしたが、勝ったキタサンに温かい?声援やお疲れ様の声が飛んでて、ほっとしました。この1年競馬やり続けたのはキタサンブラックがいたのも大きいので、ジャパンCの負けは不安でしたが最後のレースで完璧な勝ち方で現役を終えることが出来、よかったです。

休み明けで中距離の猛者を寄せ付けず初代王者になった大阪杯、レコード勝ちの春天と不良馬場で逆レコード勝ちの秋天、そして有馬記念と距離馬場コース不問の王者であると思います。ありがとう、キタサンブラック

11月の競馬

修士論文も遂に書き始めました。案の定ネットサーフィンしてる時間の方が長いですがw

 

野球も終わってあまり体調管理等もありライブも控えているので土日の競馬くらいが楽しみです。

 

エリザベス女王杯

ミッキークィーンの単勝にドカンするも最後の最後でかわしきれず3着まで。あとゴールが1メートル後ろにあれば…

マイルCS

エアスピネルを絶対買うと半年前から決めてたのですが、武がケガでムーアに乗り替わりになり、買うか迷って結局エアスピネルを頭にして3連単を買ったけど… 最後の最後でまさかのペルシアンナイトにかわされて2着止まり。ゴールがあと1メートル手前にあれば… 勝ったペルシアンナイトも3着に滑り込んだサングレーザーも組み合わせの中にいたので惜しいです。一応、保険で買った馬連は当たったので回収はした。

ジャパンC

普通にキタサンブラックから3連単と3連複買ってキタサンが3着のため複のみあたりあたり。逃げたキタサンのペースが若干早かった分、1枠1番の絶好枠でキタサンをマークしてたシュヴァルグラン に差された感じでしたが、レイデオロにあっさりかわされたのが気になる。いつもの粘りが無かった?

有馬記念も買うけどレイデオロにかわされたのをどう考えるかで買う金額は変わりそう。

 

 

日本シリーズ2017を振り返る

気付けば日本シリーズが終わり、福岡ソフトバンクホークスがまた日本一になりました。順当過ぎる結果なので特に感想もありません。

来年はセのどこかに日本一になってもらいたい物です。

 

ところでセ・リーグから日本シリーズに出たのは10数ゲーム差で優勝したカープではなくギリギリの戦いを制して3位に入り、これまたギリギリの戦いで1stステージを勝ち上がったベイスターズでした。ウィーンにいたのでファイナルステージはロクに見てないため知りませんが、日本シリーズを見てるとラミレスの勝負勘の凄まじさに驚かされました。

戦力差でいえばレ○プされてもおかしくない中、1戦目は案の定大敗してから2戦目3戦目と僅差で負け、4戦目は濱口の神ピッチで楽勝。そして5戦目、ヤマヤス回またぎとか9回のピンチで同点も許さない超前進守備とか、ラミレスの執念みたいな采配に選手が応えてギリギリの所で勝ちました。この時点で2勝3敗であり、6戦目も途中まで良かったのですが最後は力尽きてしまいました。よく戦ったと思います。ホークス相手に日本シリーズで負けた中日ヤクルト阪神は既に完成されたチームの印象でしたが、ベイスターズはまだまだこれからのチームだと思うので、次はセ・リーグの王者として日本シリーズに出てきて欲しいと思います。カープベイスターズが2年連続で日本シリーズを賭けて争う時代が来るなんて5年前どころか一昨年ですら想像出来ませんでしたが、地道に1から強くしてきたこの2球団と、他球団の差が大きく開いて来たように感じます。

中日ドラゴンズも今年少しずつ変わろうとする姿勢を見せてくれたので、来年は無理でも5年後、10年後にまた強いチームを見せて欲しいものです。

水牛レースと復活劇

秋競馬が始まっています。天皇賞前までの今の所のGⅠは

といった感じです。その他富士Sエアスピネルが楽勝したり、外人騎手への乗り替わりにまたかよとなったり。日本を発つ直前にキタサンブラックの年内引退が発表されました、天皇賞秋→ジャパンカップ有馬記念と走って引退です。自分を再び競馬に興味をもたせてくれた馬であるキタサンブラックの最後の勇姿を、三戦ともキタサンブラックを買って目に焼き付けたいと思います。

さて天皇賞秋。先週の菊花賞に引き続いての大雨により、田んぼレースに。競馬ではなく水牛レースになりました。

キタサンを買うことは決めたものの、宝塚記念の大敗と本番はジャパンカップ有馬記念だろうなあ…という読みで単勝や頭固定ではなくキタサンブラックサトノクラウンからクリンチャーみたく牛みたいな馬を狙って買った訳ですが… ネオリアリズムリアルスティールサトノアラジンは走る前から最初から居ない扱いでした。ここは正しかった。

JRAホームページ|データファイル|競走成績データ

スタートした瞬間、ハァ〜と思わず気の抜けた声が出てしまいましたよ。キタサンブラック出遅れ。毎回綺麗なスタートを決めてきたキタサンブラックが出遅れ。この時点でこのレースは何かが起こる、と確信。

レースが進むにつれていつの間にかキタサンブラックが前に上がってきて最後の直線。グレーターロンドンを吹っ飛ばし先頭に立つキタサンブラックと、やっぱり雨では走るサトノクラウンのマッチレース。先に抜け出してクラウンに迷惑掛けないギリギリの斜行で馬場のマシな所に出したキタサンと粘るサトノクラウンのゴールまで続いた争いに、馬券関係なくキタサンの勝利を願った所がゴール。キタサンブラックがギリギリ残して今年3勝目。春は4角先頭からサトノダイヤモンドに並ばせずにレコード勝ち、秋は田んぼレースをサトノクラウンとの文字通りの泥仕合を逆レコード勝ち。距離も馬場もコースもペースも問わない名馬。あと2戦、両方勝って引退して欲しいと思えてしまう。

 

ところで馬券? 3着のレインボーラインが居ないのでハズレです。牛ばかり探していたので体重が軽すぎて走らないと思ってしまった。

春みたいにキタサンブラック単勝を信じられなくてごめんなさい!!!!!!!3倍で買えるチャンスだったのに!!!!!!あとキタサンがサトノとのマッチレース制するのはこっちこよ!!!!!

 

おわり