鎖国日記

冷え切った場所へ逃げて引きこもりたい93年生まれ

今週とか

デレ福岡から帰ってからは、夏の暑さにもやられて腑抜けた毎日を過ごしていました。そろそろ行きたい所の試験も始まるので、切り替えたいところ。

久しぶりにフォロワーさんの話題でフジファブリックの名前を目にする機会があったので、夏といえばフジファブリックのような感じで聴いてばかりいます。2012年の夏終わりに山中湖で見た彼らのライブは、今後ロキノン系でもオタクライブでもどんなジャンルのライブに行っても忘れることは無いと断言できる、そんな時間でした。フジファブリックのライブは久しくご無沙汰なのでそろそろ行きたいですね!

 

さてお盆休みは関東某所に試験を受けに行きました。まだ学科試験で、この後また面接とかあるんですけど、試験中に自分の集中力のなさに笑えてきました。大学院って知識や方法は身に着くけど脳は劣化する…

奇しくもこの週の関東にはc92とかデレマスSSAとか色々誘惑がありましたが、我慢して1泊して18きっぷでダラダラと帰名。行きはスーツで帰りは私服だったのですが、スニーカーを持ってこず革靴のまま鈍行で揺られて帰る頭の悪い時間でした。

少しだけ熱海で時間があったので足の疲れを癒したくて足湯。生き返った。

f:id:mon9292:20170814234104j:image

 

デレ福岡の感想とか

デレマス福岡2日目行く宣言してから更新が止まってましたが、小倉駅で銃撃されたりした訳ではなく無事に帰ってました。

 

先に言ってしまうと、あれだけ聴きたい聴いてスッカラカンになりたいと願っていたトラパルは、ありませんでした!!!!しかも前日にセトリチラ見して無いことを察してしまいました(おしまい)

というわけでもなく、初現地の感想とか気になった点とか、Pでは無くただの1オタク、1ファンの視点で書けたらなあと思います。

 

・始まる前から灼熱

7月30日 日曜日 小倉駅から歩いて10分くらいの西日本総合展示場

真夏日のこの日、案の定始まる前から小倉駅がオタク臭い。

そして入場開始前の開門を待つオタクの群れ。

f:id:mon9292:20170803235149j:image

周りに日陰は無く本当に灼熱地獄です。オタクに食い荒らされ空になった室内物販コーナーがめちゃくちゃ涼しかった。

 

15:00 入場  連番者と合流し、チケットの諸々を済ませて入場へ。本人確認も割とテキトーで大して並ばず中へ入ることができました。

 

結局願い?は叶わず

15:30 開演 トイレ行ってたらありえんくらい並んでて遅刻。まあ協賛企業復唱くらい居なくてもいいよね。

声優さんが舞台に出てきて、1曲目は「Yes! Party time!!」。モニターの声優さん紹介見ながら、渕上舞さんどこにおんねん!

 Pじゃないため、個々の曲については語るほどの何かを持ち合わせていないので割愛しますが、高森奈津美さんの衣装のとある部分がはち切れそうだったことはご報告させていただきます。

渕上舞さんのソロ曲が終わり、松井恵理子さんと誰かによるトラパルが流れる最後の望みを託し(1%くらい2日目セトリ変わって流れるんじゃないかと期待してた)ましたが、流れてきたのはカッコいい声では無くチャチャチャチャーンのMemoriesのイントロ。はい外れ。もう1曲丸々地蔵するかトイレ行こうかと思いましたよ。1%でも流れることを期待した自分がバカでしたよ、と。

 

そして

 でもね、トラパルを期待してここに来たオタクは沢山いたはずですよ。ガッカリしてるはずですよ。そんなオタク共が終わった後これはこれで神セトリ!とか、謎の深読みしたりしてドヤ顔で語ってる様子を想像するとムカついて来ましてね、お前ら何だったんだよと。そう思うと地蔵してる自分にもムカついてくる訳です。それならMemoriesの落ちサビから残りの曲全部めちゃくちゃに楽しんでやろうと。落ちサビでトラパル用に持ってきてたUO叩き折って落ちサビぶっ飛ばしたら少しはスッキリしたわけです。

残りの曲については(「Neo Beautiful Pain」「生存本能」「チューリップ」とお約束の何曲か)あまり覚えてないくらい、腕振って叫んで余ったUOひたすら折っての繰り返しで気づいた頃には18時半とかで終演。

f:id:mon9292:20170804002303j:image

すっかりオタクを熱してた陽も陰ってきて心地よい気温になる筈も無く、オタクの群れに合わせて先ほどとは真逆の最悪の行進をしながら小倉駅まで帰還、冷房で涼んでからその日のうちに名古屋に帰りましたとさ。最高の夏。

 

 

今後もPを自称することは無くあくまでアイマスのファンでい続けようと思いますが、来年もし関東住みになれたらイベントの類と行きやすくなるので聴きそびれたアレは来年の幕張だかSSAだかに取って置こうと思います。

次回の最高の夏(最終回)は、9月頭のTREASURE05Xです。名古屋で過ごす最後の夏かもしれないので、蒸し暑い名古屋の夏を感じながら最低の夏を乗り越えたいものです。

 

デレ福岡に向けて

こんばんは、今週は履歴書送ったり試験に向けての準備を進めてました。

受かって働く場合に、どこに住むかとか考えながら住宅サイトを回るの楽しいですね。まあ受かれよって話なんですが。面接とか挟んで結果出るのが9月半ばなので、まだ無職候補生な日々が続きそうです。

 

明日のよくわからない研究会終わったら即新幹線に乗って、修羅の国に向かいます。ヒアリに人が噛まれたとかナントカ言ってる福岡県ですが、ヒアリも一緒に楽しめるくらいの熱いライブになることを期待しましょう。渕上さん松井さんがいるのでやっぱり「Trancing Pulse」が聴きたい!

佐野さん

中京記念を観に行きました。

5R新馬戦 最後に切った12番人気が2着

福島の新馬戦 サノサンのお陰で万馬券

6〜9R ノリポツン等が続き似た感じで普通に外し続ける。ナムラマルとは。

メイン中京記念 三連複的中http://sp.jra.jp/JRADB/accessS.html

ウインガニオンの圧勝でした。左回りは圧倒的ですね。グランシルクとブラックムーンのどちらか切るか迷って両方買ったら当たったので買うべきですかね。お陰でプラスは減ったけど外れるよりは…

f:id:mon9292:20170724003801j:image

こんな馬券も買ったんですけど結果は…

ノリさんが無理して勝たせた馬は走らなくなる気がしますがアエロリットはどうなるか…

 

同行者の推し馬を普段買わない複勝1000円で買ったら3着に食い込み。ありがとうございました。

 

就職希望先の見学とか何やらしてる間に来週はシンデレラ福岡になってしまった。履歴書完成させたりしなくては…

風吹けばお終い

チャットモンチー 『「風吹けば恋」Music Video』 - YouTube

うん百年ぶりにチャットモンチーにハマってる最近。

この頃のえっちゃんに恋してた…

 

しばらく経ち好みが移り変わってちょっと聴かなくなりライブにも行けずにドラム高橋さんが脱退、2人体制での活動(えっちゃんの結婚・出産 知ったときは泣いた)など…

 

ライブ行くチャンスあれば行こうかな、忘れないうちに。

幕張LV

今週は大雨やらなんやらで湿った気分が続いています。学業の方ではトラブってムカついて途中放棄して帰る有様。

 

タイトルの通り7/9(日)に、ミッドランドスクエアシネマにシンデレラガールズの5thライブツアー幕張公演(のLV)に行ってきました。

E左端とかいうクソ席と思いきや山下七海さん藤田茜さんサイドでガッツポ。

山下七海さん、年は下の方でもやはりこういうステージの立ち振る舞いというか、様々な舞台での圧倒的経験の豊富さが伝わってきました。WUGのオタク始めてしまいそうです。

シンデレラガールズのライブは初めてらしい藤田茜さんは本性隠しながら所々漏れ出してたのがよさ。「アタシポンコツアンドロイド」で童貞つまむの歌詞の部分でアップにしたカメラさんがナイス働きでした。春シーズン最も勢いに乗っていた声優さんで、出演者の中でもエロ漫画先生の全国行脚とか飛行機とかで断トツで多忙であったはずなのにステージに真摯に向き合う姿勢は素直に見習いたいと思いました。どうでもいい個人的考えでステージの上で泣く人が苦手なので、藤田さんがMCで泣いたりしないか不安でしたが若干ヘラッとした普段の感じで去ってくれたので安心しました。

 

すっかり山下さん藤田さんの感想になってしまいましたが、今回は殆ど2人に持ってかれたのでこれが全てです。

 

前の方だと割とマイペースでライブを楽しむことができるなーと思いました。隣の方が結構野太い声で自由にコールや合いの手入れてくれる方だったのでこっちも好きに楽しませてもらいました。特に、オタクライブみたいなライブだと後ろの席では前の席の人達に合わせるだけになってしまう所が自分はあると思いますからね。

次回はいよいよ月末北九州現地、思い残すことなく燃え尽きましょう。

 

冴えてる春アニメ達

夏アニメが始まってますが、主な春アニメの感想とかを忘れないうちに。

 

優勝 冴えない彼女の育て方
2年前の1期も見てはいたのですが、2期の、特に中盤以降の破壊力は凄まじかったです。2期になって序盤から感じてた違和感が爆発した6話、コミケの帰り道のシーンを経て、メインヒロインとして完全覚醒した8話。天皇賞春で超ロングスパートを仕掛けた白い馬みたいです、まるで。あとは9話で一息つき、最終話まで再スパート。後続の追撃を封じでの堂々の優勝です。
原作未読勢なのでやるか不明な3期を待つ日々が始まります。読んでないから知らないけど加藤恵は絶対に自分で告白しないけど、告白されたら応える、ただし自分の気持ちは絶対にバラさないバレさせないのだろうと思います。倫理がんばれ。

 

2着 月がきれい
2着は3.4話辺りで先行した月がきれいが、中盤以降捲ってきた勝ち馬との接戦の末ランクイン。
絵の綺麗さ、作品の綺麗さは久し振りにこんな作品を見た、と思わせてくれたし崩れることは無いと思える安心感は失敗シーンが苦手な自分にはとても有難かった。ただ、あまりに直球すぎて作品に正面から向き合いきることが出来なかったこと(完全に個人の問題)と、最終話であかねっちがめんどくさい女のスイッチを入れて終わってしまったのがちょっと。よりリアルと言えばそれまでですが。

また、数年後に見返したときに何を思うか気になります。

3着 エロマンガ先生
キャラと声優さんなら余裕でトップだと思いましたが話覚えてないのでこんなもん。