鎖国日記

冷え切った場所へ逃げて引きこもりたい93年生まれ

今年もまた

ジャイアンツとベイスターズが激しい3位争いを繰り広げていますが、カープの優勝も決まりまして、贔屓のドラゴンズも断トツの5位で終わりそうです。最下位予想が圧倒的な中で、開幕から出遅れながら5月6月と巻き返して前半戦はよく戦ったと思います。しかし夏場に故障者が続出し、戦力の薄さが響いて負けが込む例年のパターンで案の定失速。それでも打線は京田ゲレーロの活躍もあり、揃えば近年では最高に思えましたし、ピッチャーも小笠原が完投したり鈴木や柳も何度も好投したりと若い力が出てきたのではないか。オフに経験値リセットされることなく、来年は故障者も帰ってきて万全で開幕を迎えて欲しい、それだけ。

カープは去年程の勢いは無く、ピッチャーもマエケン黒田と居なくなり不安定にも思えましたが、劣勢でも打線の地力の差でひっくり返したり、総合的に強いと思う試合が多かった気がします。来年はジャイアンツ以外の球団では初めてのセントラルリーグ3連覇を目指すわけですが、まずはセ・リーグの代表として、ホークス相手に日本シリーズを制して欲しいと思います。

f:id:mon9292:20170925010236p:image

何気に去年の秋にした順位予想が当たりそう。

 

毎年恒例のベテランの引退試合の時期ですが、荒木岩瀬は現役続行。しかし、森野は引退することになりました。

森野といえばバッテリー以外どこでも守れる器用な守備や、ドアラみたいな見た目もさることながら、1番は勝負強い打撃でした。立浪という壁を超えてようやくレギュラーを掴んだものの、落合時代は器用さ故に守備位置もチーム事情で転々とし、何故か背番号も転々としながら主に3番、5番で何度も試合を決める一打を見てきました。チャンスでは1番頼りになるバッターだった気がする。統一球で一度はレギュラー剥奪されかけましたが、ボールが再び飛ぶようになり復活。しかし近年は怪我もあり、代打でも結果を残せず39歳と、(ドラゴンズのナカでは)若い年齢での引退になりました。

代打ではレギュラー時代の勝負強さが余り見られなかったのが惜しい。代打・森野のコールで立浪や小笠原の様に球場が一気に沸くシーンも少なかったし自分もそんなに期待していなかった。中日ファンになった頃から、レギュラーになる前の落合に倒れるまでノックさせられてた頃から森野が好きだった自分にとっては、代打・森野で盛り上がれないし切り札として期待もできないと思ってしまうのが残念でしょうがなかった上に、近年は若手切り替えの波が襲う中でかつての功労者が邪魔者扱いされるのを見るのは辛かった。でも今日の試合、森野が出てきたときちゃんと盛り上がってよかった。最後に大歓声で終えることができてよかった、と思う。

試合は劣勢からゲレーロの2ランで追いつき、森野に花束を渡した藤井のサヨナラ打で勝利。自分の好きだった選手の引退試合を、劇的な形で締めることができて何より。

森野は引退後はコーチになるそうです。自分に似た、勝負強いバッターを1人でも多く育てて欲しいと思います。21年間お疲れ様でした。

 

 

 

人形神社へ

台風が近付いていますが、折角の3連休に直撃しそうですね。週末には大事な用事もあるので、電車が止まらないことを祈るのみです。

9月10日 日曜日のことですが、18きっぷ最終日なのでふらっと今まで行ったことのない和歌山県に行ってきました。

名古屋から大阪までチンタラ移動し、大阪から阪和線で和歌山へ。関空行きと途中で切り離されることを知らず、乗り間違えそうになる。

7時過ぎに地元を出て、12時頃に和歌山駅に着きました。大阪から和歌山は街続きのイメージなので途中山越えとかあって意外といい景色を楽しめた。

南海線を経由して加太駅へ。海沿いの町です。

f:id:mon9292:20170919005106j:imagef:id:mon9292:20170919005129j:image

向かったのは人形神社こと淡嶋神社です。

昔、心霊番組で髪が伸びる人形を見てから気になって、人形嫌いな癖に行きたいと思っていたので、この機会に行くことに

http://www.kada.jp/awashima/

実際は心霊スポットなんてことはなく、ひたすら人形が供養され並んでる神社なのですが、境内に延々と置いてある人形には、見られてるような気がしてビビりますね。

f:id:mon9292:20170919005722j:image

f:id:mon9292:20170919005859j:image

f:id:mon9292:20170919005733j:image

f:id:mon9292:20170919005757j:image

日本人形見た後に狸の置物が並んでるのを見ると少しだけ和みます。ちゃんとお参りはしましたよ。

小さい頃から雛人形などの日本人形が何故か苦手で、今もあまり好きではないんですけど、小さい頃の自分は人形に何か見えない何かを見ていたんだろうかなんて思ったり。

f:id:mon9292:20170919010219j:image

加太駅周辺もフラフラしましたが、観光地化していない昭和の街並み、って感じで良さ。人が少ないのが何よりポイント高し。

f:id:mon9292:20170919010403j:image

帰る前に和歌山駅のお土産店で売ってた蛇口で入れるみかんジュース。レジのお姉さんに煽られてギリギリまで入れた。

今回の和歌山で訪れた都道府県は41/47に。沖縄を除く西日本はこれで全部訪れたので、何とか関東住みになって、東北と新潟に行きたい。

 

秋風

f:id:mon9292:20170913000044j:image

中日の強かった頃は、10月11月まで野球見るのが当たり前で今年の夏(野球シーズン)は長いねーとか冗談で言ってたものですが、近年は随分と早い秋を迎える年が続いております。

 

怪我人が続出し、層の薄さによる毎年夏場の失速もあり今年も早々と秋を迎えた中日ドラゴンズの、おそらく今年最後の現地観戦に9日土曜日行ってきました。

f:id:mon9292:20170913000036j:image

ここまでは良かったのですが、いつの間にか上のスコアに。ゲレーロが負傷し途中交代したり、珍しくカープの雑な試合に付き合ってこの日も負け。カープはマジック一桁でこの日で8連勝。5年で尻尾すら見えなくなってしまったなあ…

 

TREASURE05X 2017

さて、今年もラグーナ蒲郡での夏フェス、TREASURE05Xに9月2日、3日と2日通しで行ってきました。

初めて夏フェスで一滴の雨も降らず(去年は10分くらい降った)、暑く熱い2日間でした。

 

1日目

f:id:mon9292:20170908234522j:image

f:id:mon9292:20170909000109j:image

普通に寝坊して昼頃に到着。BAND-MAIDには間に合いたいと思ってたけどTシャツも大して並ばずに買えたりしながらギリギリ間に合う。BAND-MAIDは目の前のサークル作ってオタ芸軍団に持ってかれた、来るライブ間違えましたかな。

2日目がヤバイことが分かってたのでこの日は休みつつ、久しぶりの04 Limited Sazabyz→THE ORAL CIGARETTESで締め。フォーリミは相変わらず楽しいは楽しいんだけど、ちょっとずつセトリも変わってきてるので、変に老害感出さずに今後も楽しめればいいなと。

オーラルは山中のねっとりボイスが印象的なサグラダリセットのED「トナリアウ」で本編締めてからの、アンコールの新曲がとても自分好みのものでした。この日トリのオーラルに喧嘩売ってるとも取られかねないMCしたバンドがいてヒヤヒヤしましたが(個人的には不快だった、去年のブルエンとSPYAIRの様な関係には思えなかった)それらも吹っ飛ばしてくれる、トリに恥じないライブだったと思います。

今年は海側ステージの奥にシートエリアやら椅子やら増えて、くつろぐスペース増えたのは体力なしオタクにはありがたかった。

 

2日目

f:id:mon9292:20170909002147j:image

ハードな2日目。一言で表すなら今までのライブ、フェスで1番アホになった2日目でした。

例のごとく寝坊したので昼頃のカナブーンで到着。その次が、まさか今更初めて見ることになる175Rありえんエモかった。去年のORANGE RANGEといい、流行ってたのが小学生の頃のバンドをこの年で見ることができて懐かしいし、改めて聴くとこんな曲だったのかと思う。

フレデリック→TOTALFATで高まりながらLiSA。厄介イベンターオタクと夏フェスキッズが融合してマジモンの戦場でしたよ。相変わらずツーステモッシュダイブ何でもありだし、オタ芸vsモッシュだったり、顎殴られて初めて救護の世話になったり…

このフェスでLiSA見るのは3回目でしたがまあ1番楽しかったです。オタク寄りのライブで、こんなにバカになれるライブ他にないし、近年オタクライブとこういうフェスの敷居が狭くなってるのはどちらも好きな身としては喜ばしい限りです。

2週連続ライブ負傷で、大人しく眺めるつもりのBLUE ENCOUNTもイントロ聞こえて気付けば前の方へ。去年トリ宣言していたので、この時間に出番なのはあれ?と思ったのは事実でしたが、誰もそんなこと気にせず楽しんできた。

砂煙で何も見えない中でベガス→9mm。こんな時間にベガス→9mmとか殺す気か?と思うようなタイムテーブルだけどセトリも殺す気か?というようなセトリ。なんか夕暮れでムードがあるとか9mmに似合わないこと考えてたらハートに火を付けて、が流れてあとはメチャクチャに。やっぱり9mmのライブは楽しいし、キッズ向けバンドが増えてきた中で我々年寄りが盛大にイキリ散らかせる時間です。

大トリはSiM。もう力つきる寸前で最後方でアンコールまで眺めてたらいつの間にかこんなものが。(真ん中でサイリウム振ってるオタクいて大爆笑した)

f:id:mon9292:20170909001343j:image

 しかしこれで終わらず、真ん中に謎の隙間が…最後は対岸まで走ってる間に疲れ果てて歩きそうになる程のクソデカWODの時間でした。今度こそ終わり。上に書いたよう今までで1番アホになったイベントだと思った。

f:id:mon9292:20170909001834j:imagef:id:mon9292:20170909001851j:image

そういえば、今年は花火見てないので今夏最初で最後の花火。夏の終わり。多分学生最後の夏も、名古屋での最後の夏も終わり。デレマス福岡から始まった最高の夏(ライブ行ってただけ)も終わり。

f:id:mon9292:20170909002008j:image

 名古屋から離れても必ず来ます、最高の夏フェスをありがとう!

 

 

 

Animelo Summer Live 2017 後編

前編はこちら

Animelo Summer Live 2017 前編 - 鎖国日記

 

休憩を挟んで後半戦の感想を振り返ろうと思います。公式のセトリはこちら

Animelo Summer Live 2017 THE CARD | アニメロサマーライブ2017

トイレ行ってたら後半最初のBプロに間に合わず、トロッコ通過の関係で席に戻れずスタンドの階段で座って見ることに。座ったことで疲れた足が復活

 

WUG

デレマスのライブで山下七海ちゃんを見てから気になってたWUG。曲の所々でやってた、クルッとスカート派手に揺らしながらする一回転の踊りがかわいかった。

 

内田真礼

ステージ見てて、いつ出てくるのか待ってたら会場の後ろからトロッコで、レスキューしてくれますかーーー???のかけ声と共に田淵作曲の「ギミー・レボリューション」で登場。ここからは全てが優勝というセトリになり、いろいろと記憶が曖昧。

 

TrySail

今年の初めにワンマンツアーにも行ったTrySailですが、この日やったのはそれ以降のアニメタイアップ2曲なので実質初めてのようなセトリ。アドレナリン出てますか〜?(記憶曖昧)からの「adrenaline!!!」、ほんっとうに激しく盛り上がった。この日1番叫んだし何度も何度も飛んで、アドレナリン出まくり!ラスサビ前で少しずつUO折られながら、オレンジに燃えてく光景からラスサビで全てを爆発させるような盛り上がり。いつか夕焼けの時間帯の野外でも聴きたい曲だと思います。TrySailは自分と年も近くて(自分の中では)応援しやすい、盛り上がることのできるグループなので、この先も比較的自由にワイワイできたらと思います。TrySailのライブの感想漁ってるとオタクライブのマナー問題について色々煩い方々も居たりするんですが、自分がライブマナー?について思うこともあるのでなんか日を改めて書けたらいいなと思います。まあ自分は盛り上がれば何でもいい派なんですけど。とにかく3人とも煽り完璧だし、TrySailに関してはレギュとか警察とか気にせず楽しんだもん勝ちだと思う。

 

LiSA

トラセで一旦燃え尽きてたら、「oath sign」のイントロでやられた、と。ここで聴けるとは思わず再び高まり。この曲は中々夏フェス等では聴けないので、ここで嬉しいです。この曲もラスサビ前のUOが少しずつ折られてく光景が、特に似合うなあと思います。ヒーロー→Catch the Momentと今年出た2曲で終わりかな?と思ってたら、大先輩にバトン渡すために、まだまだやれんだろ〜???(記憶曖昧)との煽りから「Rising Hope」。まだトリが残ってるのに脚は攣る酸欠になるで、まあメチャクチャになったわけです。また日曜TREASURE05Xでも楽しませてください。

 

水樹奈々

3日間のトリ、総大将、水樹奈々さん。正直真礼→トラセ→LiSAでフラフラでこの辺でもう完全に感情無くしてたので書くことが無いです。あえて書きませんが、某選手のインタビュー風に言えば覇気でした。

f:id:mon9292:20170901235140j:image

また来年、チケット(と休み)が手に入り戻ってこよう。ということで攣った脚を引きずりながら、翌日18切符でなぜか中央線で帰るみたいなアホなことして脚を悪化させて名古屋に帰りました。

ラストの最高の夏は今週末、TREASURE05X!

 

 

 

 

Animelo Summer Live 2017 前編

夏の甲子園決勝が花咲徳栄の圧勝で決まったりしてる間に8月も最終週になってしまいました。学生最後の夏も終わりが近付いてきて、やる事は放棄して楽しい事をしばらくはしてようと思って毎日生きています。

 

というわけでタイトルの通りAnimelo Summer Live 2017(さいたまスーパーアリーナ)に行ってきました。

行ったのは3日目です。デレマス福岡のときに次の最高の夏はTREASURE05X、とか言ってたのは無かったことにしましょう。

席はアリーナ、Dブロックの通路側更に後方で後ろにあまり迷惑の掛からない神席!片側いないだけでオタクライブはこうもブチ上がれるのか。

適当に順番に振り返りたいと思います。

 

開演前

SSA着いてから開演までかなり時間あったのでけやき広場でやってたアニクラ的な何かで気分を盛り上げてから。俗に言う厄介集まる場所だけど、自分は気にならないので高まってる厄介見ながら本編に向けて気分を高める。

 

本編

詳しいセトリは公式見てください。特に高まった所をポツポツと述べていきたいと思います。

http://anisama.tv/2017/special/setlist.php

 

LiSA×May’n

誰が出てくるのかなーと思いながら、裏向きのカードが開く演出で出てきたのはLiSAとMay’n。流れたのは「Crossing Field」。この曲が初っ端から流れたこと、通路側オタクの一斉ジャンプの瞬間今日はハシャギまくることになりました。(イキリ)

 

SideM

地味に今回楽しみにしてたのがSideMでした。ゲームやる気は無いですが、アニメもあるし高まる曲多いし。実際生で見てもアニサマということもあり、レギュやコールも緩くアイマスのライブでは出来ない楽しみ方や盛り上がり方でした。これならワンマンもその内行ってみようかと思わせてくれました。UOグルグル推しジャンしてた近くの女オタクは伸びると思います。

 

春奈るな

アニメ「冴えない彼女の育て方」のテーマ2曲で「アイヲウタエ」を挟んだセトリ。加藤恵春奈るなさんを呼び出す演出いいねえ〜となった。

 

水瀬いのり

盛り上げるときに恥ずかしそうに手振ってたのが可愛かった。ヘタクソ家虎マンはもうちょい練習してくれ。

 

奥華子

弾き語りで「ガーネット」来る?と思わせといて流れたのは…お部屋探しマスト…!

ずっこけた後にちゃんとガーネット歌って終了。ちょっとウルっとくる時間でした。

 

小倉唯

Future Strike」→「ハイタッチメモリーズ」→「はにかむー!」の強いセトリで、涙も一瞬で吹っ飛ぶようなセトリ。野郎共の可愛げも無いはにかむーの大合唱とジャンプ、渾身のイエッタイガーもすぐ後ろで決まってて大笑いした。

 

ZAQ

「Alteration」で高まって終わりと思いきや、次に流れたのはこれまた懐かしい中2恋一期のOP「Sparkling Daydream」。それぞれ白黒の衣装を着た内田真礼さんと上坂すみれさんも出てきて、大盛り上がり。サビでみんなでUOグルグルは楽しすぎましたね。テーマソングもあってアニサマのMVPじゃないでしょうか?

 

後編へ続く。

晴れたと思ったらゲリラ豪雨になり、そんな日が続いておりますね。

甲子園準決勝の花咲徳栄-東海大菅生は熱い試合でした。花咲徳栄のショートの子のある意味1人舞台でした。東海大菅生早実下して勝ち上がってきただけあって、1回戦からずっと強い試合を続けてきてました。今大会ベストゲームだと思います。

 

先週末の競馬は札幌記念ルメール騎手に乗り替わりになったエアスピネルは特に見せ場もなく5着に終わってしまいました。今後どうしたらGI勝てるのか、それ以前にレースに勝てるのか真面目に考えたいと思います。

 

1 安田記念みたいに乗る

安田記念のときは前が壁になり武豊騎手が叩かれていた気がしましたが、札幌記念を見た感じ安田記念の乗り方正解だった様な気がしました。強い逃げ馬がハイペースで引っ張って先行馬が潰れたところを後ろから差し切る、マイルなら運が向けばこれで勝てるかなあと。細かいギアチェンが下手で一瞬のスピードは物凄いものがあるけど最後まで続かない、スローだと引っ掛かりハイペースだと脚が溜まらず、その割に引っかかりながら3000m3着で走り切ることが出来る程の地力はあるのだから、あまりペース変化が無くややハイペースが続く様なレースになって他の馬が止まれば差し切れるのでは?

 

2 京都競馬場でのみ走る

エアスピネル京都競馬場が得意です。菊花賞金杯マイラーズカップとよく走ってます。4コーナーの下り坂の勢いで直線入れることで、スピードを持続させることができるのかなあと。大賞典→マイルCS京都記念春天でも走ってみたらどうでしょうか?

 

いずれにしろ、マイルCSまではエアスピネルは追いかけると思います。秋は武豊騎手に戻るのでしょうか