読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎖国日記

冷え切った場所へ逃げて引きこもりたい93年生まれ

TREASURE05X 1日目

週末にラグーナ蒲郡で毎年開催されている、TREASURE05Xという夏フェスへ行ってきました。

今年は初めて2日通しで参戦。同じ日にアイドルマスターシンデレラガールズの4thライブもあって、こっちも興味あったのですが、チケット取れない&遠いので今年もラグーナへ行くことに。

 

全体を通しての感想は

晴れた夏フェスは最高!!!

ということです。夏フェスに行くようになり早5年以上経ちましたが、なんと今まで参加した夏フェスすべて雨でした。初参加した夏フェスでは朝出てた太陽が突然陰り豪雨に。それ以来山中湖では雨の中8月とは思えぬ寒さに凍え風邪をひき、去年のラグーナでは田んぼどころか海と化した会場でヤケクソになって水たまり(というか泥沼)に突っ込んだり天候面では散々な目にあってきました。

今回も予報では台風が近づき、特に2日目はまた雨なんだろうなぁ、と半ば諦めて無駄にカッパや傘を用意して会場に向かいました。結果は、

1日目:晴れ予報、04 Limited Sazabyzの時間に一瞬だけ降った

2日目:雨予報も快晴、初めて1滴の雨も降らず!

でした。1日目に降ったときには雨からは逃げられないのか・・・とも思いましたが、2日目1滴の雨も降らずにトリのSPYAIRが終わった時には嬉しくて涙が出そうでした。強がって雨のほうが涼しくていいとか言ってましたが、やっぱり晴れがいいです。

というわけで1日目から簡単に見たバンドを振り返っていこうと思います。

 

f:id:mon9292:20160905211427p:plain

 

アルカラ

1日目のスタートはアルカラ。物販に並んでたら遅刻しました。

やっぱりMC面白い。

 

KEYTALK

実はこれまでKEYTALKだったり、同時期に流行りだしたKANA-BOONなどのウェイっぽい?踊らせる感じのバンドは若干敬遠していましたが、終わる頃にはMonster Danceの振付を次までに覚えようと思っている自分がいました。今後は物販タイムにはしません。

www.youtube.com

 

ORANGE RANGE

懐かしさMAXの時間。小学生のころに毎日耳にしていた曲たちをここで聞く日が来るとは思いませんでした。MCもさすがベテランという感じで、勢いだけじゃないうまさがありました。

 

LiSA

本日のメインその1。UNISON SQUARE GARDENのベーシスト田淵とのコラボしてのRising Hope辺りから高まりすぎて酸欠で意識朦朧で次のベガスは諦めました。個人的にはトレジャーにLiSAが出るようになってから、ほかのバンドにも興味持ったオタクたちが名古屋のフェスに来るようになったと思うので、出演には大きな意義があったと思います。来年もお願いします。

 

04 Limited Sazabyz

メインその2。リハで一番好きな曲(Chicken Race)を演奏してしまったこと、途中夕立に見舞われた以外は完璧でした。最初に演奏することが多かったswimが最後だったの本当最高。途中高まりすぎた客が物が投げる頭悪い雰囲気も最高。ちょうど演奏終了と同時に日没になり、雰囲気も良かったです。愛知発のバンドとして、もっと有名になってほしいと思います。

www.youtube.com

 

[Alexandoros]

バンド名変わってからはあまり聴いてなかったものの、昔の曲多くて楽しめた。PVで空港でパスタ作ってる曲とか。

www.youtube.com

 

THE ORAL CIGARETTES

本日のメインその3。イケメンだし音楽できるしベースが京大卒業してるくらい頭いいしそりゃ女性客多いですよね。あまり前に行けなかったので自由に動き回っていましたが、基本ノりやすい曲多くて楽しい。

 

UNISON SQUARE GARDEN

1日目のトリにして、メインその4。リニアブルーを聴きながらシュガーソングとビターステップの流れが最高。実はユニゾン生で見るのは今回が初めてでした。

 

そんな感じで花火を眺めながら1日目は終わり。

2日目へ続きます。

mon9292.hatenablog.jp

 

 

8月31日に聴く

オリンピックも甲子園も終わって、いつの間にか9月の足音におびえる時間である

大学以降は9月も夏休みだし、社会人になればただの1日になりそうなので8月31日が特に何かを思う日では無くなるのだろうけど、たまたまとある曲が流れてきて妙にしんみりとした気分になってしまった。

 

フジファブリック 若者のすべて

 

www.youtube.com

 

フジファブリックと聞いてまずこの曲が浮かぶ人も多いかもしれません。何年か前にとあるドラマで挿入歌になってたとか。

自分とこの曲の出会いは中3~高1の頃だから、もう7年ほど前の話である。ひょんなことからフジファブリックというバンドを知った自分がCDを片っ端から借りて聴いているときに耳に流れてきて、その瞬間にはこの曲の魅力に取りつかれていた。フジファブリックについてはまた別の機会で触れたいと思うので省略する・・・

 

フジファブリックの(というか志村の)曲というのは季節系と変態系とその他に分かれるような気がしているのですが、この曲は季節系の曲の集大成のような気がします。当時は何も思わなかったけど、夕方5時にチャイムが鳴るのって今思えば早くない?

 

最近はこの曲を聴くとなんとなく恥ずかしいというか、自分が若者ではなくなったような気がして昔と比べると聴いていませんでしたが、突然流れて聴いていると若者ではなくなった人のための曲なのかもしれないとか思えたりも。

 

 

 

 

 

自己紹介

簡単に自己紹介

 

名前 くにもん

住んでるとこ 愛知

生年月日 1993.10.9

 

以下趣味など。

旅行・・・国内(36/47制覇)が中心。18きっぷを使ったりしてたけど、最近は気軽に行けない所ばかりが残ってる。

国外はアメリカのみ。

 

アニメ・・・これというジャンルが好きとかは無く、見て気に入ったものを。

 

音楽・・・バンドが好き。あと2000年前後のJPOPも好き。洋楽は多少。意外とアニソンだったりボカロは詳しく無い。

 

特技(?)・・・道に迷わない。旅行で鍛えたと思いきや、小さい頃から道に迷った記憶が無い。

 

 

はじめに

前やってたア○ブロのIDをしばらく放置している間に忘れ、ログイン不能になったのを機にこちらへ移ることに。

 

書くことで頭を使うというか、最近忘れっぽくなって言語能力も3歳児並みまで落ちてる気がするので書くことで真っ当な22歳に戻れればなあ…

というのは嘘です。単に現実が嫌になって逃げてきただけです。

 

嫌な話をしてもしょうがないので今後は良い話を書けるように。