鎖国日記

冷え切った場所へ逃げて引きこもりたい93年生まれ

第58回宝塚記念

結構衝撃的な結果になってしまった、宝塚記念。当然の様に10キタサンブラック本命の自分には、よりにもよって勝ったのが宿敵サトノ軍団の11サトノクラウンだったのもあり悪夢の様な最後でした。

JRAホームページ|データファイル|競走成績データ

 

5R新馬戦を東西両方当てて勢いよく臨んだ宝塚記念。最後の直線で沈んでいくキタサンブラックを見るのは一言で表すと残念でした。(最後は諦めて追ってなかった気もしますが)

春天ほど信じ切っていた訳ではなく、キタサン外した3連複ボックス買ったりしていたのですが、その中にサトノクラウンが居るはずもなく終了。

 

キタサンブラックの敗因は2戦目は3歳秋以降全勝に対して3戦目は全敗、重馬場、春天の疲れ(激走したシュヴァルグランが大敗、出遅れて真面目に走ってないゴールドアクターが2着)等言われていますがいつもの様にレースを支配出来なかったのが敗因かと。シュヴァルグランが逃げたり、サトノクラウンが向こう正面で引っかかったのか近づいて来たり、普段と違う状況もあったかも。恐らくフランスへは行かず秋は国内専念で今年引退と思いますが、また強い姿を見せて欲しい…

 

2ゴールドアクター、8ミッキークイーンはよく頑張ったと思いますが、一番勝てそうなGⅠだったので今後は… 特にミッキークイーンマリアライトショウナンパンドラの様に牡馬相手の勝って欲しいと思っていたので。 ゴールドアクターはオールカマ→JC→有馬、ミッキークイーンはオールカマ→エリ女→?で共に今年で引退するんでしょうか。

 

1ミッキーロケットはこれを大阪杯でやって欲しかったに尽きます。人気薄の和田騎手に当たり貰えたので悪く言いたくはないですが、キタサンマークしたと思ったらキタサンが沈む辺りGⅠでは持ってないのかも。

 

そしてキタサンブラックは北島オーナーの、秋の国内専念の旨のコメントが入ってきました。

キタサンブラック、凱旋門賞は断念 北島三郎オーナーが宝塚記念9着のレース後に明かす (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

秋天or京都大賞典→JC→有馬で恐らく引退でしょうか。今日の敗戦は残念ですが、コメントを見る限り故障ではなかった様なので一先ず安心しました。

秋は国内のレースで、必ずあのレースを支配して勝つ姿をまた見せてくれると信じたいと思います。

 

交流戦を振り返る

f:id:mon9292:20170619235550j:image

6/17 土 女子大生なのでナゴヤドームのGIRL’S SERIESに行ってきました。

f:id:mon9292:20170619235720j:imagef:id:mon9292:20170619235734j:image

試合は中日がうまく逃げ切って連敗を3で止めました。ヒーローは勝ち投手バルデスおじさんと、ベースに当たってラッキーツーベースの木下捕手。ヒーローインタビューのアナがいつもと違って女子アナだった。

f:id:mon9292:20170619235913j:image

応援ボードは出番無しの遠藤。同行者は平田でした。

 

交流戦は本日で全球団が日程を終えましたが、3年連続でホークスが優勝です。最後のカープとの直接対決は日本シリーズの前哨戦の様にも感じました。

ホークスのここ5年の交流戦の成績を見ると優勝4回2位が1回と一強状態ですね。大型戦力はエンジンが掛かるのが遅いと言われますが、ちょうど交流戦頃にホークスもエンジンが掛かるのかもしれません。

2位カープは2年連続交流戦で大きく勝ち越し、緒方監督になってからは交流戦の苦手を克服した様に思います。セではやはり一枚上手の様に感じるので、今後戦力差がジワジワ効いてくる時期だと思います。何とか独走だけはさせない様にしてほしいです。

中日は9勝9敗の5割で8位。東京の2チームが負け続ける中で最下位を脱出し、3位も見える位置まで浮上しました。最初にホークス→楽天の鬼畜日程だった割に勝てた印象ですが物足りなさも感じる成績といったところ。オリ戦とか日ハム戦とか、勝てる試合を結構落としたのが痛かったです。とはいえ、柳にもプロ初勝利が付いて鈴木や又吉、小笠原と併せて投手陣はかなり揃ってきたと思います。打線も京田ゲレーロが大当たり、大島も好調キープしています。調子が上がってきた平田の負傷が気掛かりですが… リーグ戦に向けて軽傷であることを祈ります。

ところで過去2年はセ・リーグパ・リーグに圧倒され、セ・リーグのチームのファンとしては若干寂しい思いもしていました。今年も序盤はパ・リーグが勝ちを挙げる日が続き、今年もダメか…と思いましたが最後の1週間でセ・リーグが大きく挽回し、5割寸前まで持ち直してくれました。今年見る限りセ・リーグが弱いというよりも、パ・リーグにホークスがいること、セ・リーグには今年の巨人ヤクルトの様に毎年交流戦で連敗地獄に嵌るチームがいるだけのような気も… 来年は大きく負け越すチームもなく、たまにはセ・リーグの勝ち越しや中日の交流戦優勝も見たいですね。

安田記念 結果

第67回安田記念 結果です。

安田記念 展望 - 鎖国日記

◎8エアスピネル(5着)

○6レッドファルクス(3着)

△7グレーターロンドン(4着)

△13ロジチャリス(14着)

▲15イスラボニータ(8着)

でした。1着14サトノアラジン2着16ロゴタイプなので当然馬券も何も当たってません。

結果だけ見ると大ハズレですが、レースは不完全燃焼な感じでした。

最初に切った4アンビシャスのポツンに始まり、7グレーターロンドンも出遅れ。16ロゴタイプのハイペース逃げで最後まで持たないと思ったら何故かグレーターロンドンより後ろ、アンビシャスと同じような位置にいる本命エアスピネル。最後直線は8エアスピネル、グレーターロンドン、15イスラボニータが内で詰まり6レッドファルクスは外ぶん回すも伸びた頃には時既に遅し、買った馬たちは掲示板が精一杯でした。

エアスピネル東京新聞杯マイラーズカップがスローに泣かされた格好だったのでハイペースは持ってこいだと思いきや速すぎて後ろに下げてしまいました。決してマイルGⅠでも弱くは無いことは分かったので、秋に得意の京都でGⅠ獲って欲しいものです。

レッドファルクス、グレーターロンドンも普通に強かった。マイルは今後も激戦ですね。

それにしても川田との馬券相性は悪いどころか最悪レベルになってきた。大阪杯ステファノスに続いてここぞでやられた。

安田記念 展望

第84回日本ダービーレイデオロの勝利で幕を閉じました。ドスローの中盤で果敢に上がっていったルメール騎手が神でした。

我が本命スワーヴリチャードは最後レイデオロに迫るも惜しくも2着。内枠を活かした四位騎手の立ち回りは見事で、4角で外に持ち出した瞬間は勝利を確信したものの、前半がドスローだった分レイデオロに余力が残っており届かずの結果でした。

馬券の方は馬連を何とか拾えた格好です。(ついでに目黒記念フェイムゲームの単拾いました)5月の東京GⅠは3連敗していたので流れを変えていけたらと。

 

さて安田記念です。

エアスピネル

レッドファルクス

イスラボニータ

△ロジチャリス

▲グレーターロンドン

 

エアスピネルそろそろ勝ってください。

中日ドラゴンズ 2016ファンフェスタ

タイトルの通り、中日ドラゴンズの2016シーズンファンフェスタに行ってきました。

最終戦で抽選に申し込んだら当たりましたw 試合は散々でしたがここで運が残ってました。

f:id:mon9292:20161128225847j:image

グラウンドに入って色々できるのは更に選ばれし人のみなのでスタンド観戦です。

f:id:mon9292:20161128225944j:image

f:id:mon9292:20161128225956j:image

桂と小笠原

f:id:mon9292:20161128230022j:image

紅白戦。ピッチャーが金属バットで打ちまくってて笑った。

大島平田ビシエドと残ってくれたので来年はヤクルトとの争いを制して5位には上がりたいですね。

今シーズンを振り返る

f:id:mon9292:20161004230854p:image

パシフィックリーグはいつの間にか日本ハムソフトバンクを逆転し、リーグ優勝を決めました。大谷を最後にピッチャーに戻したハムと、柳田が最後にケガをしてしまったソフトバンクの差が出た気がします。

CSもあるのでまだ分かりませんが、日本ハムは広島にとってはかなり厳しい相手のような気がします。

 

さて、中日ドラゴンズは開幕前の予想通り最下位になりました。昨シーズンは何もしてないのにDeNAが勝手に負けて最下位を免れた気がしますが、2年連続そうはいきませんでした。

森監督代行がそのまま監督に昇格したものの、来年もかなり厳しいシーズンになりそうです。堂上弟がレギュラーになり、福田や高橋もレギュラーにかなり近付き、外国人もビシエドを始め、当たるようになってきたのでドラフトを何とかして上昇の兆しを見せて欲しいものです。

 

今シーズンの現地観戦成績は1勝3敗1引き分けでした。

4/23 対ヤクルト ● 5-7

9回ピンチで岩瀬に代えたら逆転3ラン打たれた

 

5/15 対広島 △ 3-3

勝ち越されたけどビデオ判定で覆って引き分け

f:id:mon9292:20161004230133j:image

 

7/26 対DeNA ● 2-7

特になし

 

8/17 対読売 ○ 3-1

やっと初勝利。代打高橋が勝ち越しタイムリー。チケット無くして特別対応してもらった。

 

9/25 対阪神 ●1-4

ナゴヤドーム最終戦も先発小笠原以外特に見所なし。ドアラが久々にひねりバク転成功した気がする。

f:id:mon9292:20161004230711j:image

f:id:mon9292:20161004230635j:image

球団社長の挨拶で罵声が飛んだり、今シーズンを振り返る映像で笑いが起きたり、今までのドーム最終戦とはなんか違った奇妙な雰囲気だった。

 

来年こそはCSに出て欲しいですが、いつの間にか広島もDeNAも遥か上に行ってしまったので、まずは来年も続くであろうヤクルトとの争いに勝って5位に浮上してもらいたいものです。