鎖国日記

冷え切った場所へ逃げて引きこもりたい93年生まれ

冴えてる春アニメ達

夏アニメが始まってますが、主な春アニメの感想とかを忘れないうちに。

 

優勝 冴えない彼女の育て方
2年前の1期も見てはいたのですが、2期の、特に中盤以降の破壊力は凄まじかったです。2期になって序盤から感じてた違和感が爆発した6話、コミケの帰り道のシーンを経て、メインヒロインとして完全覚醒した8話。天皇賞春で超ロングスパートを仕掛けた白い馬みたいです、まるで。あとは9話で一息つき、最終話まで再スパート。後続の追撃を封じでの堂々の優勝です。
原作未読勢なのでやるか不明な3期を待つ日々が始まります。読んでないから知らないけど加藤恵は絶対に自分で告白しないけど、告白されたら応える、ただし自分の気持ちは絶対にバラさないバレさせないのだろうと思います。倫理がんばれ。

 

2着 月がきれい
2着は3.4話辺りで先行した月がきれいが、中盤以降捲ってきた勝ち馬との接戦の末ランクイン。
絵の綺麗さ、作品の綺麗さは久し振りにこんな作品を見た、と思わせてくれたし崩れることは無いと思える安心感は失敗シーンが苦手な自分にはとても有難かった。ただ、あまりに直球すぎて作品に正面から向き合いきることが出来なかったこと(完全に個人の問題)と、最終話であかねっちがめんどくさい女のスイッチを入れて終わってしまったのがちょっと。よりリアルと言えばそれまでですが。

また、数年後に見返したときに何を思うか気になります。

3着 エロマンガ先生
キャラと声優さんなら余裕でトップだと思いましたが話覚えてないのでこんなもん。