鎖国日記

冷え切った場所へ逃げて引きこもりたい93年生まれ

日本シリーズ2017を振り返る

気付けば日本シリーズが終わり、福岡ソフトバンクホークスがまた日本一になりました。順当過ぎる結果なので特に感想もありません。

来年はセのどこかに日本一になってもらいたい物です。

 

ところでセ・リーグから日本シリーズに出たのは10数ゲーム差で優勝したカープではなくギリギリの戦いを制して3位に入り、これまたギリギリの戦いで1stステージを勝ち上がったベイスターズでした。ウィーンにいたのでファイナルステージはロクに見てないため知りませんが、日本シリーズを見てるとラミレスの勝負勘の凄まじさに驚かされました。

戦力差でいえばレ○プされてもおかしくない中、1戦目は案の定大敗してから2戦目3戦目と僅差で負け、4戦目は濱口の神ピッチで楽勝。そして5戦目、ヤマヤス回またぎとか9回のピンチで同点も許さない超前進守備とか、ラミレスの執念みたいな采配に選手が応えてギリギリの所で勝ちました。この時点で2勝3敗であり、6戦目も途中まで良かったのですが最後は力尽きてしまいました。よく戦ったと思います。ホークス相手に日本シリーズで負けた中日ヤクルト阪神は既に完成されたチームの印象でしたが、ベイスターズはまだまだこれからのチームだと思うので、次はセ・リーグの王者として日本シリーズに出てきて欲しいと思います。カープベイスターズが2年連続で日本シリーズを賭けて争う時代が来るなんて5年前どころか一昨年ですら想像出来ませんでしたが、地道に1から強くしてきたこの2球団と、他球団の差が大きく開いて来たように感じます。

中日ドラゴンズも今年少しずつ変わろうとする姿勢を見せてくれたので、来年は無理でも5年後、10年後にまた強いチームを見せて欲しいものです。